2010年09月06日

ゴンザレス in shibuya

TUTAEEのアトリエなんかでもよく聞いているゴンザレスが初来日??

なんだ?初だったの?って言うこえが聞こえてきますよね。

知人のNちゃんが関係者だったのか、ギリギリだったけどライブに行けることになりましたのよん..!

展示会合間のクソ(失礼!)忙しい最中、人が一杯であふれている渋谷109の裏のプライムへ...。あ〜、暑い〜。

ゴンザレス2.jpg ゴンザレス.jpg

う〜〜〜生で聞く「gonzales』ほ〜んとによかったです。ピアノも勿論のことですがおしゃべりや演出なんかもシンプルだけどたのしかった〜〜〜〜。

アットホームなステージでいてとてもエンターテイメントな感じ、どんどん引き込まれてしまいましたぜ。

ゴンザレス3.jpg


この興奮のまま、展示会準備にとりかかっていきましたとさ...。

gonzalesどの! Nちゃん! ありがとさん!

posted by goh at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | お裾分け聞き物

2008年12月22日

AUN J-ClassicOrchestra

AUN J-CLASIC ORCHESTRAの『和楽器でジブリ』が12/17発売になりました。
CD.jpg CD中.jpg

中の写真はAUNの良平さんがとっている写真で自然の中に和楽器が溶け込んで、すごく素敵に仕上がっています。

大手のレコード会社をけってでもこの紙のジャケットにしたいというこだわりの思いが強く、今回、それを納得していただけるレコード会社からの発表となったそうです。

音をつくる人も絵を描く人も、物を生み出そうとする人は妥協をしいたげられる場面にぶつかることもたくさんあると思うけれど、ジブリの優しい音楽と、自然素材でつくられた和楽器と、この紙ジャケットに、ここだけは譲れないという思いのこもったCDが仕上がっているとおもいます。

そしてそして、このCDの男性陣の衣装は傳tutaeeが提供させていただきました〜。

そんなことからこの『和楽器でジブリ』のライブコンサートが1/10(土)六本木STBスイートベイジルで行なわれることが決定いたしました。
このライブの収益金の一部は植樹に充てられるということです。未来の子供達に、地球の為に自然を残していこうという気持ちがまたまた、共感できます。

AUN J-クラッシック.オーケストラのファーストライブですよ〜。
実はこのライブの男性陣の衣装もTUAEEが手掛けることになりました!!。


ただ今!もうスピードで制作中ですが、なかなか、かっこいいものになりそうです。
和楽器に興味のある人、ジブリに興味のある人、是非、是非、新年ライブに足を運んでみて下さい。

ちらし.jpg

チケット購入方法
@プレイガイド(ローソンチケット Lコード:79425)にて整理番号付チケット
Aスイートベイジル139にてご予約
posted by goh at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | お裾分け聞き物

2008年11月28日

AUN J-Classic Orchestra 「和楽器でジブリ!!」

先日、衣装の協力をさせて頂いたAUNさん達の音楽「和楽器でジブリ!!」が、12月17日(水)に発売されることが決まりました!

個人的にも、とても楽しみです♪

そもそも、このAUNさん達はとてもステキなことをされてる方々なんですよ。

『AUN J-Classic Orchestra」

AUNが邦楽界の様々なスキルを持ったミュージシャンを集めて、もっとポピュラーに、もっとシンプルに、もっとかっこよく和楽器の可能性を表現し、世界へ向けて日本文化と邦楽器の素晴らしさをアピールしていくプロジェクトです。

今回、第一弾としてジブリの作品を和楽器だけで演奏し、宮崎駿監督が描いた日本の原風景を表現し、日本の素晴らしさを世界に発信します。

また森林保護を推進する環境保護プロジェクト「ハートツリー」と協力して、CDが1枚売れることによって木を1本植樹します。このプロジェクトで日本各地に里山を再生しようという企画です。

CD発売と並行して、コンサートを企画予定。母と子どものための「和でジブリコンサート」(仮題)を各地で開催します。このコンサートはチケット1枚につき、木を1本植樹します。木にネームプレートがつくので、子供の名前等をいれてもらい、里山再生のために植樹します。

《参加ミュージシャン》
和太鼓、三味線:井上良平(AUN)
和太鼓、三味線、笛:井上公平(AUN) 
三味線:尾上秀樹(秀々)
尺八:石垣秀基(秀々)
笛:山田路子(打花打火)
琴:カーティスパターソン
琴:十七弦:市川慎(ZAN)
琴:十七弦:山野安珠美
琴:十七弦:安田有希
鳴物師: 秀ーhideー

演奏だけに止まらず、母と子供の為のコンサート、そして植林などの活動もされています。

良いですね。

とてもステキですね。

我々も、自分たちの道でしっかり頑張ります!
posted by goh at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | お裾分け聞き物

2008年11月23日

最近のお気に入りの音。 コト。

最近よく聞いている音。

11/6だったかに発売された原田郁子さんの「銀河」とその前の「ケモノと魔法」

RIMG0061.JPG

この人の声と音はいきなり別の世界に連れて行ってくれるようなそんな不思議感がある。朝きいても夜中に聞いてもまた別の世界が表われるみたいだ...。

ほんとにここちいい...。来期から立ち上がる「marga」の心のイメージソングだ。(勝手だが..。へへへ)

仕事に煮詰まった時はこれを聞きながら夜中にジャムを煮詰めています...(笑)
RIMG0014.JPG RIMG0015.JPG RIMG0064.JPG

中目黒のビックリやすい果物屋さんで今旬のイチジクを手に入れました。なんとひと箱(4パック)で600円?
それをぐつぐつ。混ぜるのが何だかもったいなくてコンポートにしてしまいましたわ〜。

posted by goh at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | お裾分け聞き物

2008年10月04日

衣装合わせ

ツタエの服はいつも癖のある方々(イイ意味で)へのリースが多いのだが今回はスタイリストのCHISATOさんと共に『AUN(あうん)』の井上良平さんが衣装あわせにやってきた!
「AUN」は井上良平さんと公平さんの双子の和楽器奏者である。和太鼓だけでなく三味線や篠笛も演奏する。
photo.jpg 
この和楽器で世界中の人間と触れあってきたせいかすごく自然で人心地がいい方だ。演奏旅行中に撮りためた写真集に映る人たちの笑顔を見て、そう思えた。photo 2.jpg photo.jpg

今回、井上さんたちは、ジブリの曲を家元の御子息の方達を含む様々な和楽器とのオーケストラ?(なんて表現するのか?わからなくてスミマセン。)で演奏するらしい。そのCDジャケットとかのプロモーション用なのだ。

デモ盤を聞かせていただいたがなんとも不思議な音色のような懐かしいような、全く違う世界へとつれていかれる感じなのだ!!透き通っていて奥深いというか、緑とか水とか空気とかなんか自然を空想させる音に感動してしまった。

photo.jpg

軽く合わせた感じを写真に撮るchisatoさん!の後ろからシャッターチャーンス!明るい女性なのでまわりも陽の雰囲気になりました!お疲れ樣でした。

stylistのchisatoさんは、なんとネイルサロンもやっていられるんですって。
posted by goh at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | お裾分け聞き物

2008年04月23日

展示会の曲

ただ今展示会の真最中なのだが仲の良いバイヤーさんが今回のテーマの為の曲を選んできてくれた!

今回のテーマ「旅」第一弾としてチベットとかモンゴルとか日本人と同じルーツを持つ民族に感じるTUTAEEなりのニュアンスを提案しています。

土臭さもありの雰囲気にあうものとして『lgloo』とか『ウヨンタナ』を持ってきてくれた。
『lgloo』はいろいろな国の楽器をこのアーティストなりの音の出し方で曲に繋げていっているらしく心地よくも不思議な感じなのである。
(悔しいがケースなしなのでどんなジャケットかは分からん!!です。)

『ウヨンタナ』は歌も入っているのだけど女性のきれいな歌声と素朴な音と水のパーカッションが何とも心地いい感じです。
080423_135652.jpg

二つとも何とも素敵な音なのです。
posted by goh at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | お裾分け聞き物

2007年10月14日

ツタエの音

そうそう、この人紹介したかったんです。勝手にだけど...傳ツタエのホームページに流れるあのメロディ〜を作ってくれたONPAのキシクンなんだか和みませんか。?本人も和むんです。いつも下駄をはいて’からから’やってきます。(キタロウ???)こんなかっこいいジャケットに入ってツタエにおいてあります。よかったらかけてと一声どんぞ。音波.JPG
posted by goh at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | お裾分け聞き物