2010年02月21日

一夜限りのラルキミスタ in代官山

結婚パーティーのため、あの「ラルキミスタ」が復活しました。
もちろんこの日だけですけど...。

??.jpg

西尾シェフのもと、元、メンバーもかけつけ約、3部構成のパーティー。最終時間の招待を受けやってきました。

R0013531.JPG R0013625.JPG

友人のお母さんがつくったというブーケ。ちっちゃいバックのようなかたちですごくかわいい!!!

衣装にも彼女の雰囲気にもすごくあってる〜。髪型もヘッドドレスもう〜ん。すてき!新郎もかっこ良く着こなしてくれております。
この瞬間が本当にたまりません。   我ながら感激です。

R0013544.JPG R0013574.JPG

このパーティーのワインを提供してくれたワイナリーの方も参加し、

R0013568.JPG

新郎が新婦の為につくったケーキ。

??.jpg ??.jpg


新郎、新婦の人柄か皆で手作りしたようなアットホームでステキなパーティーでした。

そうそう、このパーティーまた不思議な出会いもありました。

R0013471.JPG

彼らの指輪をつくった tmh. sleepの古田さん。我らの友人のニットアーティストの「mafuyu」のGLOVE展のアトリエのかたでした。
tutaeeのお客さんの先輩にあたる方が新婦の上司の旦那さんだったり。
人ってつながってるんだな〜って心が温かくなる1日でした。

とにもかくにもおめでとう!!
posted by goh at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | お裾分け見物

2010年02月20日

引き出物 手ぬぐい

そういえばR子に、引き出物に使う手ぬぐいをどうしようと相談されたのは、欲しい日の1ヶ月くらいまえの一月だったろうか....。12月にそんなことをちらりと聞いていたが衣装の方にバタバタしてすっかり頭からぬけていた...。

おっと、もうすぐ浴衣のサンプルと量産の季節!染工所の社長がなんというかな??と持ちかけてみるとなんでだかイタリア語を勉強中のようす..。ワインを包んだり、イタリアの方に引き出物として〜なんて話をするとのりのりに(イタリア人気質??!)なって引き受けてくれた。(笑)



納期、版下を今すぐ出してギリギリ間に合わせるよ、と言ってくれ、彼女がグラフィックも自分で書いていてこちらは少しの修正と指示や生地、段取りの管理をすることに。
自分のパッケージやグラフィックの仕事でも彼女もぎりぎり納期をこなしてきたんだろう。自分の要望もしっかりあるが、こちらの状況ももしっかり聞いてこなす。う〜ん仕事しやすいだろうな、こういう人は....という印象。(笑)

っで、やっぱりTUTAEEがかかわってプリントの手ぬぐいにはしたくない、手ぬぐいはやっぱり注染でなくっちゃ。と
半.JPG 版.JPG

和紙をかさねて手彫りした判。
本当は文字をもう少し小さくしたかったんだがこのメッシュの大きさではやっぱり無理だった。そんなに細い柄も出ないのも特徴なのである。

この版でのりをしいて、黒く残ったとことろがのりがつかないところになる。
そこに染料を流し込むのだ。

色もマルボロの赤にしようと決めたとたん、彼女はすぐさま走っていってコンビニからマルボロの空き箱をもらってきた。早っ!

あがり1.JPG あがり2.JPG

待つこと、約1ヶ月...。やっとあがってきた〜

反物を重ねて色を流し込むため裏も表も染まっていく。手彫りと注染のため柄のエッジが柔らかく表れる。やっぱりいい雰囲気だ。

お手伝い2.JPG お手伝い1.JPG

なるべくコストを抑えることと検品をかね彼女自身が手ぬぐいの大きさにカットしてアイロン仕上げ。上がったものを見るこの瞬間はたまりませんね〜。R子とYと三人でいいね〜、いいね〜。 いいね〜。

そしてまたこの手ぬぐいを受け取った人を見る瞬間がたまりませんな〜。
お祝い、おもてなし関係、引き受けてよかった!と思える瞬間です。


posted by goh at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | お裾分け見物

2010年02月19日

神前式

2月18日の雪上がりの朝、友人が乃木神社で結婚式をあげた。

朝の梅.JPG

神前式に参加するのは二度目だが一度目は神前式から続く披露宴への参加で式は親族のみの参加だった為、こうして、お式自体を近くでみるのは初めてだった。

結婚.JPG 結び.JPG
??.jpg

教会式などで行う指輪の交換のかわりに「結びの議」という小指に赤い糸を結び合う儀式もあり、とてもすてきでした。

頭.JPG 足元.JPG

角隠しをとった頭とか、普段着物とはちがう草履とか、スゴく素敵。

和装って大変だけど、やっぱりステキな民族衣装ですよね。

家族.JPG 家族2.JPG

彼女は内装デザインやパッケージデザインやら設計デザインをやっていた人で、彼のほうはイタリアのワイナリーで醸造を仕事としている。そのためこの結婚を期に彼女は彼のところへ嫁いでいってしまうのだ。嬉しいような、さびしいような、複雑な気分でしたね〜。左のご両親のもとから右のイタリアの家族のもとへ行ってしまうんだな〜

しか〜し!!ステキでしたね。こういう門出に立ち会えることって、こちらも未来をいっぱいもらえた気分です!!おめでとう!

おめでとう!!

実は...TUTAEEはこの二人の為にこの後のパーティ用の二人の衣装、そしてアクセサリー(その後も着ていけるものとして)と引き出物の手ぬぐい制作を協力させていただきました!!

花嫁の奮闘とともにこの後、ブログで紹介していきますね。






posted by goh at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | お裾分け見物

2010年01月10日

what's"compact dialogue"?

益子で知り合った陶芸家田村一氏と 華道家片桐功敦の二人展
が南青山のPLAIN PEOPLE で2010.1.15〜21開かれる。

R0013246.JPG

すてきなはがきが届いたのでご紹介です。
「PLAIN PEOPLE」
東京都港区南青山5-3-5
11:00〜20:00
お近くを通る方は是非覗いてみて下さい。

陶芸はとても奥深くその場所の土の環境によって全く違ったものが出来上がるという。

この正月に帰省したおり、愛媛の焼物で砥部焼というものがある。気に入った陶芸家の窯にいってきた。
??.jpg ??.jpg

こんなところを抜けて結構広範囲に広がっている。

??.jpg ??.jpg


砥部焼は昔はいまよりもっと庶民的な陶器で丈夫で丼茶碗のイメージだったと家の父なんかはいう..。
でも生活仕様にはとても優しくて素朴でいい。

生活の中で使うもの、少しずつでも、使い捨てのものでなく、気に入ったもので埋めていきたいですね。
posted by goh at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | お裾分け見物

2009年10月08日

二子玉川のお店

はなこ1.JPG

本日 10/8の木曜日に発売された雑誌「Hanako」に、お友達が始めたお店が紹介されています。

はなこ2.JPG

洋服から雑貨、古道具まで、センスよくセレクトしてるお店です。

我々のブランド「15jyugo」や「MARGA」も扱ってもらってるんですよ。

二子玉川方面にお出かけの際は、是非。

「AOHA」
東京都世田谷区玉川3-5-13
tel 03-3709-2980
営業時間 12:30〜21:00
火曜日がお休みです。

高島屋のすぐ裏手に位置してます。
posted by goh at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | お裾分け見物

2009年05月31日

久しぶりのドキドキ

先日、Bicycle magazineの I 編集長がアトリエに遊びにきてくれた時、着ていた服に久方ぶりのドキドキを覚えました。

ACRONYM4.JPG

その名は「ACRONYM」 アクロニウムというブランドだそうです。

ACRONYM1.JPG

使うことを、シンプル、且つ究極に考えている幾つものポケットたち。

ACRONYM2.JPG

上まで上げきるとカチッと音を立て簡単に外れる、元々は消防士など過酷な状況で働く人たちが緊急時に如何に早く着脱できるかを考えて作られたシステムのファスナー。

などなどなど・・・言葉で、説明するだけだとあまりに機能が多すぎて、イヤらしくなってしまうかも(笑)

それぐらい機能満載でしたが・・・それが全く違和感のないイヤらしさのかけらもないデザインですっきりと仕上げられていることに、すごい驚きを覚えました。

ACRONYM3.JPG

ステキな服だったので、取り急ぎご紹介まで。

ちなみに、このブランドはドイツ発で、「BURTON」や「Arc'teryx」など特化した機能を求められる服をの外部デザイナーとして活躍する人のプライベートブランドのようですよ。
posted by goh at 01:16| Comment(2) | TrackBack(0) | お裾分け見物

2009年05月27日

名画鑑賞♪

最近、自転車通勤やランニング通勤が多いのもあり、今まで以上に電車に乗ることが減っています。

そんな僕が、渋谷駅に行くと寄りたくなる場所があります。

photo.jpg

岡本太郎さんの「明日の神話』

長さ30M 高さ5.5M・・・なんていう大きさでしょ〜。

すごい迫力です!

渋谷駅西口からマークシティに向かう地上2階の連絡通路の壁にありますよ。

行方不明から発見!という奇跡的な物語、そして数々の人たちの熱い想いによって、この場所に設置されるようになりました。

お時間のある時に、名画鑑賞を是非(笑)
posted by goh at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | お裾分け見物

2009年05月18日

散歩の途中で♪

近所をちょろっと気分転換に散歩していたら

photo.jpg

店構えから、な〜んか良い雰囲気のあるお店がオープンしているようでした。

近寄ってみると古書店のようです。

中に入ってみて吃驚・・・一筋縄じゃいかないようなマニアックな本たちが

photo.jpg

オーナーさんとお話ししてみてまたまた吃驚

本日オープンということ。

おめでとうございます!!

素敵な空間だったので、オーナーさんの許可を得て、お店の写真も撮らせていただきました。

近所にマニアックな古書店ができて嬉しいです。

photo.jpg

東塔堂
東京都渋谷区鶯谷町5-7 1F

傳のアトリエから歩いてすぐの場所ですよ。


Y
posted by goh at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | お裾分け見物

2008年11月07日

『太郎』個展

10/2の日曜日から10/8まで、恵比寿で『太郎』の個展が行なわれている。
TUTAEEでセレクトしているアクセサリーの『太郎』だ。

太郎君本人!
RIMG0121.JPG
こんな場所での個展です。
こじんまりしたスペースですが、柔らかい灯りもいい雰囲気でとても良い感じでしたよ。
RIMG0124.JPG

あやしい動きをする太郎!(笑)
RIMG0126.JPG

個展としては3年ぶりらしくまた、ひと皮剥けた太郎の作品が見られました!
肝心の新作の写真は、今回はやめておきまする。ふふふ。
ツタエでは12月頭より太郎展をやる予定ですので、そこで是非、見にきてくださいまし〜。
楽しみにしていてください。

『太郎』 http://www.tarou-web.com
posted by goh at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | お裾分け見物

2008年09月20日

角川映画

少し前、知り合いのスタイリストさんと話していて7.80年代の男はみんな松田優作にあこがれた。と語っていた。優作、ショーケン、高倉健...。
なんだかかっこいい男像がどんどん変わってきて今のかっこい男像は誰なんだろう??と...。きれいな男の子はふえたけど、渋い男というものはいなくなった気がすると...。
そういえばそうなんだ..。今渋いなんで言葉もあまり使わないかもしれないけど、重い感じの男は目立っていない。その重さってなんだろう?
私は松田優作が少し苦手だった...。何故か恐い気がして...。
でもそのカッコ良さをもう一度見直そうと思い趣味で集めていたLDからあの松田優作 薬師丸ひろこの映画をついつい見だめした。
70年代80年代の邦画といえば角川映画。(けっこう好きで集めておりまする。)
なんともその時代の服装が今みると面白い。肩パットでかっ!とかまゆげ濃い!!とか口紅真っ赤!!とかあの「タイムマシーン」という映画の感じですよ。それにしても女子は如実にファッションがあらわれますわ〜。今のファッションも後10年20年したらはずかし!!って感じるのかしらん。

photo.jpg photo.jpg photo.jpg

『人間の証明』は少し前ドラマでリメイクされた..。でもやっぱり存在感がちがう...。長身だからなのか、(いやいや)なんでなのかもう、オーラがあるってこんなことをいうのか、外国での撮影でも全く見劣りしないのだ!今になってすごくかっこいい!と再認識。

『Wの悲劇』はあまり憶えてなかったのでついついみなおし...顔はぶたないで女優なんだから!っていう捨て台詞と、女優!!女優!!という台詞もしや、あの浜崎あゆのライブ前のかけ声はここからきたものでは....???という期待!?

『探偵物語』の松田優作さん。所々の表情が松田翔太にそっくり!!というより松田翔太が優作に似てきたんだ〜やっぱり親子。それにしてもジャケットもワンピースも男も女も肩パット。何だかひとまわりして新鮮にも感じる?!
この年代の街の様子がすごく見られて面白いですよ。東横線の電車の中も今とは全然変わっていましたね〜。

今さらながら松田優作マイブームです。(笑)それにしても薬師丸さんかわいかった〜。

まわりの景色やファッションをみながら昔の映画を見るのもなつかしく、楽しいですね。



posted by goh at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | お裾分け見物

2008年08月22日

kiminori morishitaのARCHIVE展+

青山のレクレルールの2Fで8/22〜27まで『kiminori morishita』の回顧展が開催される。
そのオープニングパーティにいってきた。
東京コレクションに出ていたころからの知り合いでミリタリーウエアからの匂いと古着のワークウエアからの雰囲気を新しい世界へとかえて展開させる技術や創造が得意な方なのでいつも驚かされることがおおいのだ。
当の森下さんは今はパリ・コレに出ているブランドなので世界的に有名な人になってしまったが全然かわらずひょうひょうとした気さくな雰囲気のひとなのでけっこうな人が集まっていた。
photo.jpg

ここでは立ち上げ当初からの選ばれたアイテムが限定数販売されることやあのメデゥサン.ドュ.モンド(世界の医療支援に取り組むNPO団体)とのコラボTシャツも販売していていた。
メンズブランドなんだけどTシャツは女の人のサイズもあって雰囲気もすごくよかった。
私もお気に入りの(勝手に)初期の頃のGジャンシリーズがないかと探したのだが少し遅れたせいか今日は出していないのか見当たらず断念。(あっても多分サイズがないんだろうけどほしかったなぁ...)6日間の催し、いける人は行ってみて!手仕事とか加工のすごさが間近でみられるし、かえますよん。

そのパーティーの後、パーティーで合流したO社長とご飯を食べちょっと一杯と渋谷のセルリアンタワーのラウンジにいこうかとラウンジ前でのハプニング!!(笑)

photo.jpg

ショーツをはいている傳のY、ちょっと待ってと呼び止められドレスコードにひっかかるとスラックスにはきかえさせられた!!
かわいいチェックオンチェックのコーディネートだったのに....
かわいくないコーディネートのデニム&Tシャツは許され...?
さすがにあまりごねず従いましたが、

photo.jpg

男性のドレスコードはまだまだ厳しいことを実感!ジーパンはよくなったんですが、サンダル、ショーツ、あと、帽子!はまだまだ認められないんですね。

ははは。大爆笑の3人ではありましたがなんだかT.P.Oがあまりなくなってきたような昨今、喝を入れられたような出来事でした。
皆さんも注意して下さいね。

それにしても40Fのラウンジはすごい眺めでした。
ありがと〜O社長!!


photo.jpg  photo.jpg
posted by goh at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | お裾分け見物

2008年04月27日

横尾忠則展

今、世田谷美術館で『冒険王.横尾忠則展』を開催している。
(4/19〜6/15)
世田谷美術館は砧公園の中にありすごく気持ちが良い場所なのだ。
080426_131534.jpg

ちょうど、15の展示会準備の最中なのだが今いかなければ見のがしてしまう!と、思い立ち早速出かけてみました!
入り口前でなんかコンサートもやってました!(たぶん「たま」?がいた)
080426_131450.jpg

080426_131229.jpg
いや〜、すごくパワーを感じる作品ばかりで見ている方も良い意味でのパワーを使いました!!
ルソーへのオマージュ作品は横尾さんのルソーへの愛と毒も混ざり声を出して笑いそうになりました。
60年代ごろのポスターの下絵からや雑誌の仕事ぶりなど何と細かいことか!!!
コラージュされた作品等は今やコンピューターでさっさとすましているであろう大小の切り貼りが1つ1つすごくていねいに手作業で作られココまでくるとコンピューターでは出来ない味になり表現されている。どのくらいの時間で作り上げられているのだろう?
などなど、などなど、
もっと、もっと、ココには書ききれないことをぶつぶつ、、、心の中でつぶやきながらやっと見終えたのですよ!

ゴールデンウィークに突入した人!でっかい公園の中なので遊びがてらいってみたら?? 
ほんと、よかったっす!

posted by goh at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | お裾分け見物

2007年11月30日

旅にいきたくなる映画

少し前 『Bicycle MAGAZINE』という創刊仕立ての雑誌で映画(DVD)の紹介ページを担当した。
自転車の雑誌なんだが、その編集長とツタエは創業前からの仲なのとツタエのYは元?ライターでもあるのでなんだかんだなんかお手伝いをすることになった。
そこで私Gは映画のページを担当することになり旅にいきたくなる映画(もちろん自転車がらみの、、、?!)を書いている時にどうしても見つからなかった映画のビデオが突然!偶然!見つかったのでココで紹介したいと思います。
071119_112645.jpg
これ大林監督の「転校生」という尾道を舞台にした映画なんですよ!あの「かもめ食堂」の小林聡美さんのデビュー作品。私も見ていなかったのでビデオで見つけてやっと見ることが出来たんですがすご〜〜〜〜くおおもしろい!!!!
今はパパ役の多い尾美としのりさんもすごくいいんですけど小林聡美さんも今と変わらない感じでいいんです。これ1980年代の映画なんですが高校生の役なので私服の時の服装がこれまた面白いんです。きっとこの映画、三谷幸喜監督みてましたね。これを見てずっとすきだったんしゃあないかな?と勝手な妄想をしてしまいました。
多分もうレンタルでもないかもしれない作品ですが誰か持っていたら是非借りてみてください。いや〜見つかってびっくりなのでご紹介でした。

尾道いいとこですよ〜。


映画っていろいろな時代のいろんな国でその時々の衣.食.住が感じられる素敵な見物ですよねぇ。

posted by goh at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | お裾分け見物

2007年11月23日

15の絵

仙台からこんな素敵なものがとどきました。

大きな佐川バックの中から中くらいのヤマトのバックまたまたその中から小さなバック071123_125315.jpg
中には古布につつまれたこんなものが...
071123_125348.jpg
3年番茶と何やら...絵が   うお〜
071123_125551.jpg
「15」の手文字!!の絵
くそォ〜かわいいぜ〜



仙台のランクルというお店のオーナーの高木さん。
ナチュラルな人で古いものも大事につかい、味のあるものが大好きで、ご自分でうめぼしつけたり...。
私がアレルギーになってしまったので自分も飲んでると言う3年番茶を差し入れに...。(玄米と3年番茶がいいらしい)人間的に見習うことがイッパイある人なんですが、兄貴的な雰囲気なのにこんなステキな(かわいい)絵をかいて、木枠も色を塗って、、、も〜素敵やんか〜。 

送り方にもびっくりなのでツイツイご紹介してしまいました!!

やっぱり誰かに何かを送るときはびっくりかどきどきをいれてくださいな。

みなさん!!アトリエのどこかに飾ってあるから見に来てね。
posted by goh at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | お裾分け見物

2007年11月17日

今日から『ぎゃらりぃ』

この日の為にココ何日かホームセンターにかよって日曜大工してまいりました!!
ホントは床までいける予定でしたがそこは内装を協力してもらえる菊ちゃんにたよることにきめ、他の部分をコツコツと...。
071117_200129.jpg
仕切りを布にして1つの部屋にも2つの部屋にも柔らかく仕切れるように..
そしてこの小さなスペースを1坪ギャラリーとして(もう少し大きいけど..たぶん2坪)すこしづつ素敵な作家さんを紹介出来たらと思い変化できるアトリエに成長しました!!

そこで!まだ内装は成長段階ではありますが、第一段として
『飾り展』が始まりました。
TUTAEEではお馴染みの「太郎」、
071117_195753.jpg
昆虫モチーフが気になる存在の「TORQUATA」
071117_195656.jpg
今回初めて関東で見ることのできる「PROLOGUE」
071117_195547.jpg
こんな感じで展示がはじまりました!!
なんかなごみますよ〜。この空間!
我ながら ん〜いい!!楽しい!大工仕事!!

反対側はいつものようにツタエと15が並んでおりマッセ〜。


posted by goh at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | お裾分け見物

2007年10月24日

東京コレクション

先日「halb」のコレクションにいってきた。071022_181635.jpg
知人の森下キミノリさんのディレクションするブランドだ。本人自身のブランドはもうパリ・コレにでているので東京ではやらない.らしい。でもやはり彼のソースが入っている感じがありありでした。マーブルのセットアップ!うちのYさん似合いそう...。(笑)
posted by goh at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | お裾分け見物