2010年06月07日

パーティードレスの制作

後でちょっとしたお出かけにも使える結婚式のパーティドレス。

そんな、相談から生まれたもの。

彼女のかわいらしい部分と、強い部分と、そんな想像から生まれていきました...。

ボレロにはいろんな天然素材の糸を使って気の向くままに手織りしていった生地を使い、その周りの手編みのものも気の向くままに編まれていったもの...。

ワンピースはメンズ機で織った打ち込みのいい生地の中にロープを織り込み中心はいわゆるランダムな断ち切りのプリーツmobo、moga思わせる年代のようなローウエストのストレートなラインのワンピース...。最初は長めのワンピースだったんだけど小柄で活動的な彼女らしく少し丈もカット。

R0013453.JPG R0013450.JPG

R0013407.JPG R0013451.JPG 

彼は素朴で少年のような笑顔が素敵で、大きくあったかい、男になりそうなそんな人でした。
彼はずっとイタリアにいる為絶対古布を使ったものにしようと思っていました。
ジーパンにも合うドレスシャツ。これを基本に...。
TUTAEEの根元にあるあかねJKをピークドラペルに変更してサイズも彼に合わせて変更。パンツもタキシードパンツに..。


R0013454.JPG R0013457.JPG
R0013467.JPG R0013464.JPG 

パーティの様子はこちら

そうやって、唯一無二の服が生まれました..。

この一度だけでなくもっともっとたくさんきる機会がありますように...。


posted by goh at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38806815
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック