2010年02月19日

神前式

2月18日の雪上がりの朝、友人が乃木神社で結婚式をあげた。

朝の梅.JPG

神前式に参加するのは二度目だが一度目は神前式から続く披露宴への参加で式は親族のみの参加だった為、こうして、お式自体を近くでみるのは初めてだった。

結婚.JPG 結び.JPG
??.jpg

教会式などで行う指輪の交換のかわりに「結びの議」という小指に赤い糸を結び合う儀式もあり、とてもすてきでした。

頭.JPG 足元.JPG

角隠しをとった頭とか、普段着物とはちがう草履とか、スゴく素敵。

和装って大変だけど、やっぱりステキな民族衣装ですよね。

家族.JPG 家族2.JPG

彼女は内装デザインやパッケージデザインやら設計デザインをやっていた人で、彼のほうはイタリアのワイナリーで醸造を仕事としている。そのためこの結婚を期に彼女は彼のところへ嫁いでいってしまうのだ。嬉しいような、さびしいような、複雑な気分でしたね〜。左のご両親のもとから右のイタリアの家族のもとへ行ってしまうんだな〜

しか〜し!!ステキでしたね。こういう門出に立ち会えることって、こちらも未来をいっぱいもらえた気分です!!おめでとう!

おめでとう!!

実は...TUTAEEはこの二人の為にこの後のパーティ用の二人の衣装、そしてアクセサリー(その後も着ていけるものとして)と引き出物の手ぬぐい制作を協力させていただきました!!

花嫁の奮闘とともにこの後、ブログで紹介していきますね。






posted by goh at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | お裾分け見物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35446064
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック