2010年06月14日

博多帯

やっと博多帯
最初の上がり見本がやってきました。

う〜んすごくいい。光が当たるとその反射で柄が見える。そんな粋な兵児帯と裏にストライプの入った角帯、互いに結び方でいろんな見え方が出来る帯に仕上がりました。

R0014346_2.JPG IMG_2075.JPG

: ??.jpg

この帯を今までと違ったパッケージにつめて見ようと試行錯誤です。

??.jpg ??.jpg

いろいろパターンをたしたりひいたり数量は少しだけですが博多帯の伝統的な和装の世界から少しまた違った世界にも広がれるように...。そんなモノになっていくはずです。

お楽しみに...。

posted by goh at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年06月12日

暑いです〜。

本日とっても暑いです。

7時の朝の散歩中、多摩川で黒ラブのマリンちゃんに遭遇〜!

最近、皆にいろんなこと教わっていい子になってきたような?

そんなalareは 、多摩川で生まれて初めて川まで連れて行ったもらいました〜。

ベテランマリンちゃんに「こっちいってもいい〜い?」と何度も振り返りながら・・・

IMG_2092.JPG 

IMG_2091.JPG

まだまだ足のつかないとこは怖いらしい・・・でも初めて海水浴に来た小学生のように大はしゃぎ!

面白い動きするね〜。

あぁ〜...また仕事前にシャンプーの大仕事ですよ。

でもでも、最近お友達になったスタンダードプードルくんたちはシャンプー&カットに一回3万円もするんだそう!!!!・・・しかもこの方、2頭が家族。

人間より全然高いやん!びっくりでした。

ああ〜、短毛でよかった。


posted by goh at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年06月07日

パーティードレスの制作

後でちょっとしたお出かけにも使える結婚式のパーティドレス。

そんな、相談から生まれたもの。

彼女のかわいらしい部分と、強い部分と、そんな想像から生まれていきました...。

ボレロにはいろんな天然素材の糸を使って気の向くままに手織りしていった生地を使い、その周りの手編みのものも気の向くままに編まれていったもの...。

ワンピースはメンズ機で織った打ち込みのいい生地の中にロープを織り込み中心はいわゆるランダムな断ち切りのプリーツmobo、moga思わせる年代のようなローウエストのストレートなラインのワンピース...。最初は長めのワンピースだったんだけど小柄で活動的な彼女らしく少し丈もカット。

R0013453.JPG R0013450.JPG

R0013407.JPG R0013451.JPG 

彼は素朴で少年のような笑顔が素敵で、大きくあったかい、男になりそうなそんな人でした。
彼はずっとイタリアにいる為絶対古布を使ったものにしようと思っていました。
ジーパンにも合うドレスシャツ。これを基本に...。
TUTAEEの根元にあるあかねJKをピークドラペルに変更してサイズも彼に合わせて変更。パンツもタキシードパンツに..。


R0013454.JPG R0013457.JPG
R0013467.JPG R0013464.JPG 

パーティの様子はこちら

そうやって、唯一無二の服が生まれました..。

この一度だけでなくもっともっとたくさんきる機会がありますように...。


posted by goh at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年06月06日

やっと打ち上げ、、、炭火焼肉

2月18日の友人の結婚式の衣装を作ったとき、新郎のコサージュと新婦のヘッドレスも作っていた。

IMG_1314.JPG 

ボレロを作った糸やワンピースと同じ色の糸を集めて...。イタリアの葡萄畑に嫁いでいくからやっぱり葡萄をヘットドレスにと粒をたくさんと葉っぱはなんとかできたのだがつなぎ合わせるのがなかなか上手く行かない...。

こんなときやっぱり、彼女に頼むしかないな..と103の「fumienne」にお願いしてみた...。
なんとかぶどうにして〜...と

IMG_1313.JPG R0013446.JPG

R0013448.JPG

う〜んやっぱりコサージュを得意とする作家ちゃんだけはありますな!!さくさくとおもいどおりのかたちに変わっていきました!!すごい!パチパチ、、、、。

っとそのときの結婚式で新郎の初めて1から作ったワインを頂いていたのにまだ飲んでいなかったのです。

早めに飲むといいよと言われていたワインだったから開ける時はお手伝いしてくれた彼女を呼んで飲もうと決めていました。

アトリエの引っ越しやら何やらで今の今になってしまいましたがやっと、やっと新アトリエでその時の打ち上げがてら、そのワインにありつけることになりました。

tesuwine.jpg

R0014387.jpg R0014385.jpg

フルーティ〜....思わずつぶやいてしまったわたしたち...。
スゴく優しいワイン...。テスありがと〜。

R0013640.jpg

やっとこさかんぱ〜い。
そういえばもうひとりお手伝いしてもらったパタンナーA氏を誘い忘れていた!!!
ごめん!とつぶやきながらまたカンパ〜イ。笑。

R0014378.jpg niku.jpg

Yが用意してきた変わり種の肉?

ホルモン?どこの部位???最後まで教えてはくれなかったけど

まあ新鮮でとっても美味しかったから大満足でした...。

遅くなったけど、お手伝いアリガト〜fumiennne...。



そうそう、彼女、今は今年の浴衣用の帯留めコサージュ作ってもらってます。
虫シリーズで...。出来上がったらまた、ご報告しますね。

あっ、どんなの作ったのかも何度も聞かれつつ、まだアップしてませんでしたね。このつづきはまたあした...。




posted by goh at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年06月01日

ピーチ蕪

最近のお気に入りの1つなんですね、これ。


??.jpg


柔らかくて、ジューシーで・・・きっと丁寧に作られてるんだろうなって思います。


だって、もしも虫だったら、好んで食べますもん。


で、いろいろ試しましたが、今のところのベストは、これ(笑)


??.jpg


オリーブオイルと塩。


simple is best!ですね(笑)
posted by goh at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記